2015.12.04

 

相談支援部門では、楡の会を利用されている方のための相談室と札幌市指定の相談支援事業所があります。

地域で安心して生活ができるよう、必要としている支援を一緒に考えます。

訪問支援事業では、在宅生活されている方のお宅に、それぞれ看護師やホームヘルパーなどが伺い、

可能な限り居宅にてその有する能力を引き出し、自立した生活を営むことができるよう支援にあたります。


 

訪問支援の特徴

訪問看護ステーション
パレット
看護師が主治医の指示のもと、ご⾃宅に伺い病状の観察や医療処置(カニューレやチューブの交換・管理)、入浴などのからだの清潔保持・食事や排泄など日常生活動作の介助・指導などを行っています。又、ご家族への療養上の指導・相談を行い、在宅生活を支援します。
訪問看護ステーション パレット
   〒004-0007 札幌市厚別区厚別町下野幌49番地 tel.011-898-3929 fax.011-898-5109

居宅介護/移動支援/行動援護/同行援護
ヘルパータック
心身に障がいのある児童・成人の方へ、ヘルパーを派遣し、入浴・食事介助など、日常生活に必要な支援をすることにより安心して在宅生活が送れるようお手伝いをしています。 また、余暇活動や社会参加のための外出の援助を行なっています。
居宅介護/移動支援/行動援護/同行援護 ヘルパータック
   〒004-0007 札幌市厚別区厚別町下野幌49番地 tel.011-375-7758 fax.011-375-7768
filed under: