2017.03.08

放課後デイサービス

あーち

南区澄川にある事業所です。平成30 (2018) 年4月から重心型になりました。

お子さんひとりひとりが、持っている力を発揮し、「じぶんでできた!」「楽しい!」と感じられるように活動しています。
学校や学年の違う様々なお友達との関わりを通して、社会性を育みます。今回はいくつかの活動の様子を写真と共に紹介します。

一日の流れ
登園
学校の後 全員での挨拶
おやつ
設定療育
降園

学校が長期休み(春夏・冬休み)の時には、午前から開所し給食も食べます。

  • かけっこ
    うんどうあそび (フラッポリン、サーキットなど)
    ひとりひとりに合わせながら、じっくり身体をリラックスさせたり、ダイナミックに動いたり、様々な運動遊びを行っています。楽しみながらもどこかに一つ、頑張るポイントを作るようにしています。
  • 制作 その1
    その1 机上活動 (製作やクッキングなど)
    指先を使う事や、使う色・貼りたい位置を視線や手の動き・声で職員に伝えることなどを目的に、お子さんの持っている力を楽しみながら引き出せるように行っています。
    出来上がった作品をみんなで見ながら、がんばったところを発表し合い、すごいね!上手だね!と、お友だち同士褒めたり、褒められたりする経験もしています。
  • 制作 その2
    その2 その他 (外出行事、戸外活動、季節の行事など)
    希望をつのりみんなでおでかけに行き、学年にあった経験が出来るようにしています。お散歩や公園に行ったり、夏は水遊びをしたり、体調に合わせながら丈夫なからだづくりも行っています。

リーフレット

活動紹介一覧に戻る

filed under: