2017.03.08

多機能型児童発達支援事業

ポンペえにわ

名前の通りポンペは恵庭市にあります。
幼児さんが親子で来所する<児童発達支援事業>と、就学児さんが下校後来所する<放課後等デイサービス>を併せ持ち、保育士・看護師・機能訓練士(OT/PT)と専門職が関わる重心型の多機能型の事業所です。
*運動面の発達に心配のあるお子さんが利用の対象になっています。

平成30年3月20日付北海道新聞に、ポンペえにわの活動が紹介されました。

記事詳細はこちら

一日の流れ
児童発達支援事業(午前)
来所
朝の会
設定療育
帰りの会
放課後デイサービス(午後)
下校後来所
おやつタイム
設定療育
帰りの会
  • 朝の会・帰りの会
    朝の会・帰りの会
    幼児さんはみんな揃って、毎回同じ流れで朝の会、帰りの会を行うことで、1日の活動の始まりと終わりが分かりやすくなります。
  • 体を使ったあそび

    体を使った活動
    マットやトンネルを使った運動遊びやエアポリンなどで色々な姿勢を経験したり、自分の体の動きをイメージして活動します。また音楽に合わせて、体操やリズムあそびを通して体を動かすことを楽しみます。
  • 感触あそび
    感触あそび
    紙・粉・豆など、様々な素材に触れます。手を使った活動だけではあnく、足や全身から色々な感触を味わう経験をします。手足や全身で色々な感覚を経験します。
  • 季節に合わせた活動
    季節に合わせた活動
    毎月、年齢に合わせて色々な素材に触れながら、季節や行事に合わせた制作を行い、室内の壁面を飾っています。こどもの日、クリスマス、お正月等、季節の行事を行っています。
  • その他
    その他
    それぞれのお子さんの興味のある活動を、年齢や発達に合わせて療育に取り入れています。

リーフレット

活動紹介一覧に戻る

filed under: